collective house on the table/life on the table

新潟市内中心部に建つ5人の単身世帯のための集合住宅。
日本国内において全世帯数の内2005年では30%、2030年では40%が単身世帯になるという統計がある。ipodや携帯電話等「1人」になれる便利なツールが沢山あるなかで、 「1人」以外の関係の無限のバリエーションの受け皿となる集合住宅の計画である。
住み手は巣穴のような個室を持ちながらも、家のあちらこちらでご近所さんとテーブルを共有しコミュニケーションを創造する。またテーブルの一部は社会とも共有され、時には
料理教室やフリーマーケットとしても利用出来るように計画している。1オーナーで賃貸とすることも、仲間数人で費用を出し合いシェアハウスとすることも可能な、新しい
「1人暮らしのカタチ」の提案である。

計画
2010.10
種別
新築
用途
集合住宅
規模
288.0㎡
構造
鉄骨造
所在
新潟市中央区

Related post

関連記事はありません。

PageTop