salon moelleux/美容室 moelleux

木造一戸建て建物の美容室への改修。
もともと店舗として建築されていたために柱の無い大きなワンルームとなっていたが、現在の構造基準に照らし合わせると柱や梁の補強が必要とされた。
補強のために大きな家具柱 を中心に設置し、また店内に大きな折り下げ天井を作り、その内部にて梁の補強を施工している。それらが空間に現れることにより大きなワンルームは弱く3個に分節され、それらに 求められた各機能を配置している。
各機能箇所には必要とされる仕上を施し、その上に赤をほんの少し混ぜた白い塗装をしている。 赤の混量を場所ごとに微妙に調整をすることで、クライアントの設置する赤い家具や 雑貨が白に反射し赤味がかっているようにみせている。
moelleux[モワロー]とはフワフワとか柔らかいという意味。
構造補強という固い強い言語により作られた空間は、構成と仕上の繊細な調整により、 求められた"フワフワ"を実現させている。

竣工
2010.8
種別
改修
用途
美容室
規模
46.2㎡
構造
木造
所在
新潟市東区
撮影
©内藤 雅子

Related post

関連記事はありません。

PageTop